ようこそ! 歓迎!


日本とアメリカの言葉と文化を融合させたユニークなゲスト・ハウスはマサチューセッツ最西端の2万5千坪の敷地の森の中に構える、バークシャー山地を一望できる美しい景観の丘の上にあります。日本人の建築家によってデザインされた邸宅は2000年に建築され、白樺林に囲まれた由縁で、日本人とアメリカ人のオーナーによって「白樺」と命名されました。


広々とした玄関で靴を脱がれますと、ホストのルイーズと貞夫が快適な室内履きを御用意してお迎え致します。お部屋では日本の浴衣を御用意してありますのでゆっくりとご寛ぎ下さい。大人からお子様まで合うサイズを取り揃えてございます。

「松の間」は、キングサイズのテンパー・ ペデック・ベッド、フル・バスルーム付きのスィートルームになっており、隣接した三畳のお部屋も御利用になれます。

「竹の間」には二部屋、キングサイズ・ベッドの部屋とクィーンサイズ・ベッドの部屋が在り、フル・バスルームが利用できます。

二階には、六畳間の「梅の間」があり、瞑想やヨガ、読書をしたり、ボード・ゲームを楽しんだりして頂けます。また、朝食やディナーをこの部屋で頂く事もできます。


もしマッサージを御希望の方はウィリアムズタウンのイン・タッチ・デイ・スパの御予約をお勧めいたします。御予約の際「白樺」、もしくはスパのどちらでマッサージを御希望かお知らせください。


6コースのディナーと、オプションとして貞夫の巻寿司レッスンを御希望の方は御予約をお勧めいたします。


屋内温水プールもございますので、エキササイズや運動されたい方には楽しんで頂けると思います。大人6人が入れるホット・タブは冬季にはプール室内に設置されていますが、春になるとデッキの方に移動されますので、湯に浸りながら星空を満喫される事が出来ます。又、プール室内にある遠赤外線を使用したサウナをご利用下さい。 崖の辺に立つガゼボに続く小道を森林浴をしながら散歩され、ガゼボから展望できる木々に覆われた山並みの景色をお楽しみ下さい。又、夜には都会では見られない「白樺」ならではの空一面のおびただしい数の星をご鑑賞ください。


雨天の場合にはスクリーンポーチの中で濡れることも無く、ゆったりと景色を堪能できます。 又、各部屋に設置のワイドスクリーン・テレビ、又は二階にある61インチのHDテレビで数多く揃ったDVDの中からお好きな映画を鑑賞される楽しみ方もございます。それに、各部屋及びプール・ルームに設置のブルー・レイ プレイヤーでネットフリックスの映画やパンドラの音楽も楽しんで頂けます。ゲームのお好きな方にはウィやウィ・フィットも用意してございます。


又、ワヤレス・インターネットがありますので御利用ください。


アメリカにいて、日本を感じる事ができる憩いのお宿です。